産後は整体に行ったほうが良い

出産後は、整体に行った方が良いと言われています。

出産後の骨盤は歪んでいるためそれを矯正する必要があるからです。

歪んだ骨盤を放置していると太りやすくなります。

また肩こりやむくみ、腰痛、冷え性といった症状も起きてきます。

整体に行って、骨盤を矯正することで、そのような様々な問題を防止することができます。

産後6ヶ月ほどで骨盤が閉じてしまうので、骨盤のゆがみの矯正のためには、産後2ヶ月~6ヶ月までに整体に行くのが良いとされています。

いったん骨盤が閉じてしまうと、歪みの矯正は困難になり、時間がかかることになります。

一方で産後1ヶ月までは、体が元の状態に戻ってはいないので、無理をしない方が良いです。

骨盤を矯正できると、基礎代謝がアップするので、ダイエットにも有効です。

先に述べたような問題を回避できるだけでなく、痩せやすい体質になれるのですから、産後の骨盤矯正はおすすめです。

しかし、整体を行うのであれば、そこが信頼できるところかどうかを確認しましょう。

整体に通ったのは良いが、効果がなかったり、体調を崩してしまったという例もあります。それは通ったところが悪かったということです。

>>産後ガードルの選び方