産後の骨盤矯正ガードル

ここでは、産後の骨盤矯正のためにはガードルが有効、ということをご説明します。

妊娠して出産するまでの間に体重が増えてしまうと、産後のダイエットをするときに元の体重や体型に戻すのは簡単なことではありません。しかしそこであきらめてしまうと産後太りのままで時が過ぎて行ってしまいます。

産後ダイエットに適した時期は、出産してから6ヶ月間くらいまでの間とうのが定説です。というのは、この期間であれば体に脂肪がついてしまっていても、比較的流動的なので脂肪を落としやすいのです。

この黄金の時間ともいえる6ヶ月の間に、産後ダイエットに取り組むことが最も効果が高いわけです。ガードルやウエストニッパーを活用しつつエクササイズ等を続ければ、妊娠前と同じ、ひょっとしたら以前よりも素敵なボディラインになれる(かもしれない)のです(笑)。

これには、それなりの理屈があります。

産後ダイエットで重要なことは、妊娠、出産において広がってしまった骨盤を引締める事だからです。骨盤を元の正常な状態に矯正しないままで、いくら食事制限やエクササイズをしてみたところで効果は現れません。

ウェスト周りのお肉に効果的なエクササイズと言っても、産後ダイエットのためにはどんな事をすればよいのでしょうか。

お腹の周りについてしまったお肉を引締める効果のあるようなストレッチや体操は、いろいろなところで紹介されています。

今流行っているようなので、ヨガもいかもしれませんし、はっきり言ってなんでもよいのです。

エクササイズとか体操などと言うと大げさに考えてしまいますが、まずは外に出て散歩をするのでもいいのではないでしょうか。

赤ちゃんがおとなしく寝ていてくれるからといって何をするでもなく、家でゴロ寝をしながらおせんべいをポリポリ食べながらワイドショーを観ていたらお腹のお肉は消えてくれません。

あるいは子育てに忙しくて、何をする気も起きないという方の場合も元の体型に戻りたいと思うのであれば、出産後1ヶ月経ったくらいの時期から軽めの体操等を意識して始めるようにしましょう。

出産後少しでも早い時期に骨盤を矯正しようと思うのならば、産後の早い時期からでも使用が可能な産後ガードルやベルト、ウエストニッパー等を使って、骨盤に締まった状態を思い出させるのです。

自分の体型にあったガードルを選んで、産後ダイエットに取り組んで、シェイプアップするのに応じて取り換えることができれば更に良いです。

>>産後ガードルの選び方


産後のガードルは締め付けることだけを基準に考えてはいけないということを十分に分かったうえで、より積極的に痩せたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

特に太もも痩せ、ヒップアップのために良い方法を探しているのであれば、人気商品を試してみるのも良いです。
産後かどうかを問わずにお尻と太ももをすっきりさせたい方に人気の商品があります。


特に;

着ただけでキレイになりたい!
脚をきれいに見せたい!
お尻が垂れているのが気になる!
ウォーキングしながらダイエットしたい!


そういった悩みや願望をお持ちの方にお勧めです。

それは、あのヒロミが開発し、有吉ゼミでも取り上げれていた商品です。

着て歩くだけで太ももスッキリ、美脚が目指せる商品と
魔法のようなその秘密が知りたい方は

⇒  こちら



ヒロミ


一般に痩せたいという人の話を聞くと、まずお腹の出っ張りをなんとかしたい、次にヒップアップ・太もも痩せと続くようです。

出産後のシェイプアップも同じ。
なんとかお腹周りはスッキリしてきても、妊娠中の運動不足によって崩れてしまった体型がなかなか元に戻らないという悩みが多いのです。

締め付けるだけのガードルは決してお勧めしませんが、体型をサポートし筋力を取り戻しながらシェイプアップしていくのは良いことです。


「お腹やせの次はこれ!ヒロミプロデュース第2弾!太もも痩せ」
として人気なのが
【Vアップシェイプリフト】ヒップアップ用美脚スパッツです。

なぜ効果があるかというと
大殿筋、ハムストリングス筋を刺激して、太もも痩せ・ヒップアップにつなげるからです。
人気の秘密はこんなところにあります。
 ▼▼

1.しっかり締める骨盤ベルト内臓!
2.O脚を防ぎ美しく締める構造!
3.内もものたるみに2重サポート!
4.ヒップラインの補正にサテンパワーネット採用!

ですから着て歩くだけで、簡単太ももシェイプ!ヒップアップ!

その秘密を詳しく知るには

>>こちら



ヒロミ